サチャロカ・アゼツライト

サチャロカ・アゼツライトは、南インドで崇拝されているサチャロカ修道院近隣の土地で形成される自然の柱状のクォーツです。

サチャロカとは、サンスクリット語で「真実の場所」を意味します。

サチャロカ・アゼツライトは清らかな覚醒の白い光を帯びています。

純粋に目覚めたスピリットと愛のエネルギーにあふれ、身につける人、ともにワークする人にとって、「イニシエーション(霊的な新しい始まり)」を意味する石です。すべてのメタフィジカルストーンの中で最も愛され、重宝されている石の一つです。


サチャロカ・アゼツライトは、清らかでスピリチュアルな白い光と共鳴します。

鉱物界のすべての石たちの中で最も高いエネルギーを持ち、波動移行によって人類と地球胃が新しいレベルの自己に目覚めるために働いています。

サチャロカ修道院周辺の山は穏やかな地球のエネルギーに満ちた知られざる聖地であり、地球のクラウンチャクラにあたると言われています。この石も人類のクラウンチャクラに力強く影響を与え、新しい惑星意識を構築するために素晴らしい力を発揮します。


サチャロカ・アゼツライトは、人類と地球の進化のために働いている「アゼズ」という天使的な存在のよってプログラム、活性化された石です。

サチャロカ・アゼツライトの組織とバイブレーションが「アゼズ」のメッセージを運ぶために適していることを彼らが見出したのです。

サチャロカ・アゼツライトは、第三の目を刺激し霊的な視野を広げ、高次の世界のスピリットガイドやマスターとのつながりを築くことを促します。クラウンチャクラを活性化し、私たちが高次のレベルからやってくる器としていき、霊的な目覚めと再生を経験できるように助けるのです。

サチャロカ・アゼツライトは、肉体、エーテル体、アストラル体、コーザル体のすべてのレベルを引き上げ、純粋な意識と肉体がしっかりと結ばれた次元へと前進するように導きます。この新しい可能性(人類の目覚めとすべての生命体が神聖さの中で統合される)は、私たちにとって目指すべき最高の道(運命)であり、アゼツライトと共通した目的なのです。(ロバート・シモンズ著書・証明書のカードより)


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3