ヒーリングショップクリスタルのパワーストーンは、ヒーリングや風水に使いやすいことをメインに考えて仕入れています。

 

ヒーリングや風水としての価値と宝石や半貴石としての価値はまったく違います

 

宝石や半貴石としては、不純物が少なく透明度が高い、色が鮮やかである、希少性が高い、なかなか取れない産地、などなど様々な指標で価格が変わってきます。

 

食べ物なんかでもそうですが、高級食材=おいしくて栄養価高いではないですよね。

 

ヒーリングや風水の場合だと、パワーがクリア、チャクラなどのエネルギーにチューニングがあっている、人間のオーラなどと相性が良い、風水としてメンテナンスあまりしなくてもタフであるなど、まったく基準が変わります。

 

不純物多いけど強いとか、色鮮やかじゃないけどやさしいエネルギーとかいろいろあります。

 

仕入れなどに行って、パワーという意味では強いけど、淀んでいて浄化できそうになく使えないなっていうことは、割とあります。

 

サプリや食材なんかもそうですが、強いと吸収率が良いは違います。

 

純粋なエネルギー過ぎて逆に弱いってこともありますし、チャクラの周波帯と微妙にずれてるようなものも良くあります。

 

これはエネルギーワークとかになれてくるとわかってくるのですが、音楽みたいに音がずれてるって感じで、これでブレスとか作るとチャクラのエネルギーずれそうだなっていうものがあります。

 

こういったことを気を付けながら、ヒーリングや風水として使いやすいものを探します。  

 

仕入れの際には宝石としてのクオリティーでグラム単価が変わるため、透明度が高くクオリティが高い5cmのアメジスト丸玉と透明度はあまりなくクォリティがそこまでとは言えない10cmのアメジスト丸玉同じくらいの価格ということがあります。

 

置物としてはきれいなほうがいいでしょうが、オーラの浄化やチャクラへの作用などヒーリングなどを目的とした場合10cmのほうが断然強いなと思えばそちらにします。

 

もちろんその逆の場合もあります。

 

新しくて珍しいパワーストーンなどでも、そのパワーストーンの持ってるエネルギーの質を考えて、この価格でもありか?これにしか出せない質か?ほかのもっと安いもので代用できないか?などいろいろ考えます。

 

既存の物より1,2倍くらい良いけど価格は3倍とかそういうのもあるので、3倍の価格出せるなら2本同質のものにして1本ほかのタイプにするとかのほうが、トータル強くなりますのでそういう感覚で仕入れます。

 

もちろん、それにしか出せないタイプのエネルギーならそれを選びます。

 

そういう感じで選ぶので、あまりアクセサリーとしておしゃれ~とはなりにくいかもしれませんが、エネルギーワークや自己ヒーリングをするには良いかなと思います。

 

 

そういう感覚で仕入れたパワーストーンは、浄化しパワーチャージして、届いてすぐ使えるようにしています。

仕入れたパワーストーンは、浄化しパワーチャージして、届いてすぐ使えるようにしています。

 

また、ヒーリングなどを仕事にしていたり、エネルギーに敏感な方などは写真で見たり、手に持ったりするだけで、

自分にどのような作用をするのかある程度分かると思うのですが、

あまりパワーストーンを使ったことがない方や詳しくない方、

あまりヒーリングなどをしたことがないかたにはどれがいいのかわかりにくいかもそれません。

 

当店のパワーストーンはそれぞれチャネリングという技術で意味を書いています。

 

それによりすべて一点物となり「浄化するならこれ」、「恋愛ならこれ」といううようなおすすめの仕方ができません。

 

ご自身で「自分には今はこれかな」という感じで選んでいただく感じになります。

 

選び方としては写真の色や直観で選ぶのも一つの方法ですし、チャネリングの意味を読んで選ぶのもいいでしょう。

 

 

チャクラやオーラなどについてくわしく知りたい場合はヒーリングのHPのほうに詳しく書いていますのでそちらをご覧ください

チャクラについて

オーラについて

チャネリングという言葉自体がなじみがないかもしれませんので詳しくかいておきますね。

 

チャネリングとは

 

ひとつひとつのパワーストーンにも霊的なガイドがついており、人にたとえると個性や魂の使命をもっています。

 

クリスタル、パワーストーンからのチャネリングとは、クリスタルやパワーストーンのスピリッツからの声やメッセージをスピリチュアルガイドやハイアーセルフなどを経由して情報やメッセージを聞き取ることです。

 

ちょうど英語を翻訳する通訳者のような役目をするために、ラジオのチャンネルをあわすようにしてクリスタルやパワーストーンのメッセージや情報の周波帯にあわせて聞き取っていきます。

 

パワーストーンブレスレットは、すべてチャネリングをしているブレスレットです。

 

なぜチャネリングをしているのかというと、ブレスレットをつける人にクリスタルやパワーストーンのスピリチュアルガイド(霊的なガイド)とのつながりを深めて欲しいからと本当に心やオーラを癒し、浄化、守護、輝かせてくれるブレスレットの組み合わせを作りたかったからです。

 

パワーストーンブレスレットのチャネリングは、組み合わせを選ぶときから配置まですべてチャネリングをおこない、どのパワーストーンの横に並ぶのかまでスピリッツのメッセージや情報を聞きながら組んでいきます。

 

そして、ひとつのブレスレットになったとき、スピリッツが調和して大きな意志をもちます。

 

ひとつひとつのスピリッツが調和して大きな意志をもつと、ブレスレットのもっているバイブレーションが多彩になりオーラや心にいろいろな変化をもたらしてくれます。

 

ポジティブさ、清涼感、明るさ、癒し、豊かさ、輝き、浄化、守護

 

また本来もっているクリスタルやパワーストーンのパワーにいろいろなスピリッツが組み合わされることで、ブレスレットがもつオーラの色も、金色のパワー、紫色、スカイブルー、ブルー、黄色、赤、オレンジと多彩になります。

 

パワーストーンブレスレットのスピリッツの使命や個性、メッセージや情報をチャネリングしているのは、調和したパワーを持ったブレスレットをつけたときの感覚を感じて欲しいからです。

 

パワーストーンブレスレットのチャネリングは、ブレスレットの自己紹介です。

 

スピリッツとの信頼関係やスピリチュアル性、優しさに触れて、本当のクリスタルやパワーストーンの力に気付いて、「ああ良かった」という感覚、「スーと霧がはれた」「あっ!」という気付きをサポートしてくれるクリスタルやパワーストーンのスピリッツがあるということ、そして調和したブレスレットのすばらしさを感じて欲しいからです。

 

そして、本来持っている輝きを引き出して、人生にポジティブな変化をもたらして欲しいと思っています。

 

チャネリングをしながらわたしは、

 

「パワーストーンブレスレットは、自己紹介をして、出会うべき人にメッセージを届けている、伝えようとしている」と感じています。

 

チャネリングのメッセージは、出会う人にとって心や魂に響くメッセージとして伝わります。

 

クリスタルやパワーストーンのスピリッツやスピリチュアルガイドは、時空を超えて出会うとき、出会う人を知っているようです。

 

時を越え、空間を越えてメッセージを送ってきて、やがて出会う、出会えると信じて時を待っているクリスタルやパワーストーンのスピリッツが存在しています。

 

わたしは、そのスピリッツを探し出し、出会えるようにチャネリングをして紹介しようと思っています。